ホーム / / TWICEの日本人メンバーはどんな人?経歴や生い立ちなど徹底調査!

TWICEの日本人メンバーはどんな人?経歴や生い立ちなど徹底調査!



人気絶頂のTWICE(トワイス)。2015年10月20日のデビュー以来、国内外で数々の賞を受賞したTWICE。

そのメンバーに日本人が3人いるのはご存じですか?
そんな日本人メンバーの経歴や、生い立ち、詳細を徹底解剖!

日本人である子達が、どのようにしてTWICEメンバーになったのか?

みんなが憧れるTWICEになった方法も紹介します。


TWICEの日本人メンバーのプロフィール

ソフトバンクのCMやTTダンスが有名なTWICE。
そのTWICEの日本人メンバーの名前は「モモ」「サナ」「ミナ」の3名です。

なでしこジャパン三銃士といっても良いくらいですね!

モモのプロフィール




  • 本名:平井 もも(ひらい もも、Hirai Momo)
  • 生年月日:1996年11月9日(22歳)
  • 血液型:A
  • 出身地: 京都府綴喜郡田辺町(現・京田辺市)
  • ポジション:メインダンサー、サブボーカル
  • JYP入所日:2012年4月13日
  • 韓国ギャラップが発表した「2018年アイドル選好度トップ20」で20位にランクイン

学歴
当時通っていた高校を中退し、渡韓。
その後、韓国で日本通信制高等学校過程を修了。

デビューまでの道のり
現在では、TWICEメンバーでモモはダンス担当。もうTWICEでは圧倒的な存在感で欠けてはいけない存在までなりました。しかしTWICEデビューのきっかけとなった、リアルオーディション番組『SIXTEEN(シックスティーン)』で、なんと不合格!

しかし、番組をみた関係者からのスカウトによってTWICEデビューとなりました。
このシンデレラストーリーは、各国のテレビ番組であります。

実際、日本でも昔の番組アサヤンといった番組で、このような現象が起きています。


サナのプロフィール



  • 本名:湊﨑 紗夏(みなとざき さな、Minatozaki Sana)
  • 生年月日:1996年12月29日(22歳)
  • 血液型:B
  • 出身地: 大阪府大阪市天王寺区
  • ポジション:サブボーカル
  • JYP入所日:2012年4月13日
  • 韓国ギャラップが発表した「2018年アイドル選好度トップ20」で17位にランクイン


学歴
中学卒業後、高校を二週間だけ通った後渡韓。
2016年1月に日本へ一時帰国して高卒認定試験を受験、合格。

デビューまでの道のり
TWICEのサナは当時、歌手を目指していて、小学校6年生の2009年末からEXILEのダンスアカデミーEXPG大阪支店で3年ほどダンスを学んだ。
(そのときのインストラクターの一人が現GENERATIONS中務裕太)

中学3年生の2012年、友人と共にショッピングをしていた際にJYP関係者にスカウトされた。

一緒に買い物していた友人が韓国と日本のハーフだったのでJYP関係者とサナの間で通訳の役割をしてくれた。


ミナのプロフィール



  • 本名:日本国籍名:名井 南(みょうい みな、Myōi Mina)
  • アメリカ国籍名:ミナ・シャロン・ミョウイ(Mina Sharon Myōi)
  • 生年月日:1997年3月24日(22歳)
  • 血液型:A
  • 出生地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国テキサス州サンアントニオ
  • 出身地: 日本兵庫県西宮市
  • ポジション:メインダンサー、サブボーカル
  • JYP入所日:2014年1月2日

学歴
中学卒業後、すぐ渡韓。
サナと同じく高卒認定試験を受験、合格。


デビューまでの道のり
ミナは中学校の時、友達が少女時代のミュージックビデオを見て振り付けに沿って踊る姿を見てK-POPに興味を持つ。

2012年1月には、日本の大阪京セラドームで行われたゴールデンディスク授賞式を初めて見た後、
BIGBANG、CNBLUEなどの韓流歌手らの日本コンサートを見に行った。

家族と韓国にも遊びに行ったのもキッカケとなりK-POPにはまるようになった。

そして日本にあるURIZIPと呼ばれるK-POPダンススクールに登録。
K-POPダンスを専門的に学ぶことになる。

そんなある日、JYP関係者にキャスティングされJYPグローバルオーディションを受けた。
オーディション合格後、通っている学校を退学して、2014年1月2日付JYPに入社し練習生として生活を始めた。


このようにJYP関係者は、日本でもスカウト活動を行っている模様。

JYP関係者とは?一体何者?

JYPとは、JYPエンターテイメントという会社の名前。

株式会社JYPエンターテインメント (JYP Entertainment Corporation) は、大韓民国ソウル市に本社を置く総合エンターテインメント会社。

1997年5月、シンガーソングライターのパク・ジニョンが芸能事務所「テホン企画」を設立。god、パク・チユンなどを輩出し、プロデューサーとしての地位を固める。2001年4月、パク・ジニョンのイニシャルを取って「JYPエンターテインメント」に社名を変更。その後、ホン・スンソンと協力し、ピ、Wonder Girls、ジュ、2PMなどの大物歌手を続々と輩出。2008年にホン・スンソンと決別した後も、Miss A、GOT7、TWICEなど、多くの歌手を世に送り出している。


3人の韓国語のレベルは?

JYPエンターテイメントの練習生は歌やダンスだけでなく韓国語も勉強します。
TWICEの日本人メンバーは若くして韓国へ行ったために韓国語は流暢。

特に、一番韓国語が上手なのはサナと言われています。
韓国人すらサナさんが日本人だと気付かないようです。

日本で売り出す韓国人の方も日本語を上手に話しますから「郷に入っては郷に従え」といったコトワザも韓国にもありそうですね。


TWICE結成は番組の企画によるもの


2015年5月にMnetで放送されたデビュー・サバイバル・プログラム「SIXTEEN」に参加し、競争の中で大衆性と実力を証明できたものだけがデビューできる企画であった。

候補メンバー16名おり、各メンバーに7つの(実際の演目は10個)課題を出し、振るいにかける壮絶なサバイバル企画でした。この番組は、ケーブルテレビMnetとインターネット番組によるnaverTVで2015年5月から同7月まで放送された。

その企画に見事合格したのがナヨン、ジョンヨン、モモ、ミナ、サナ、ジヒョ、ダヒョン、チェヨン、ツウィからなる日本人メンバー3人を含む平均年齢18歳の9人で構成された。

SIXTEENのさらなる詳細
SIXTEEN(식스틴)は、韓国のケーブルテレビチャンネルMnetで2015年に放送されたJYPエンターテインメントの女性練習生16名によるサバイバル式オーディション番組である。
同時期にnaverTVでも放送されている。

合格者9名により番組開始前に決定していたグループ名どおりのガールズグループTWICEが結成された。

当初の企画では、2014年にJYPからデビュー予定だった6人組ガールズグループ「6MIX」を再編し正式デビューさせるめだった。なので練習生9人によるオーディション番組の予定だった。

そのため本来は番組開始時の合格者枠は7名で、ナヨン、ジョンヨン、サナ、ジヒョ、ミナ、ダヒョン、チェヨンが正式にTWICEのメンバーとなったが、さらに熟考を重ねた結果ツウィとモモ、合計2人が追加されて合わせて9人のメンバーがTWICEとして始動することとなった。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/SIXTEEN_(%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E7%95%AA%E7%B5%84)


TWICEに日本メンバーがいるのは戦略のため

日本にくるK-POPの多くは韓国人だけで構成されています。しかしTWICEは日本人メンバーも含めた構成になっています。

これは日本の音楽市場が大きく、これに成功することがK-POPでは重要な要素であり、その戦略の一環として日本人メンバーも入れていると考えられます。

実際のところ、日本人が入っていれば日本からは親しみがわくのは確かです。



TWICEのインスタグラム

https://www.instagram.com/twicetagram/?hl=ja



現在この記事は、更新の途中です。
次第にすべての更新が終わります。